2022-01

お知らせ

木製遊具

12月に入ってから、木製遊具の修繕、塗装などをしました。約10日ほど、大工さんや職人さん3人から4人ずつ、交替で出ていただいて遊具を洗ってから補修し、材料刻みをして、更に塗装まで。ずいぶんと人工がかかりましたが、寒さと雪も...
木のことや工場のこと

めずらしい木目

とても珍しい木目の木、材質はカツラです。クチャとした木目と、黒と茶色、ベージュが折り重なったような色合いです。カードケースはケヤキとエンジュでつくっていましたが、工人の話によると、偶然にもカツラの木と出合いがあったとか。こ...
お店のはなし

配送準備

きりんの乗り物が入荷、年内にご予約いただいていて、年末ぎりぎりにお送りしたものです。都度、少しずつデザインも変化しています。サメのキーホルダー、すごい注文数になっていて9月21日から9月末までのお客様には、とても長くお待た...
お店のはなし

初売り

2日と3日の初売りはご来店いただきありがとうございました。火伏の獅子舞も外での舞になりましたが、お客様もマナー良く見学していただきました。何よりも天気の良いのが一番のご褒美でしたね。その後、寒さも厳しくなったり、昨日は氷の...
お知らせ

記事紹介

1月3日の河北新報、さすがですね。紙面の3分の2に、矢羽木工芸品の記事が掲載されました。たくさんの工程を経て、一つの作品になるまでの物語りともいえるものづくり。材料と向き合いながら、材料がうつわになるのか、トレーなのか、お皿な...
お店のはなし

新年あけましておめでとうございます!

令和4年の新しい年になりました!昨年はNHK朝ドラ「おかえりモネ」の効果もあり登米市の木工品杉矢羽もようの商品が全国から注目されました。本当におかげさまの1年でありました。令和3年の始まりは、コロナ禍の中、安価で良品な飛沫...